スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Really?Really!」プレイ後感想&レビューなど

はい、だいぶ遅れましたが、「Really?Really!」の感想を書いていきたいと思います!
なお、文が長くなることが予想されますので、今回茶番は少なめだと思われます(爆)

最初はまずあらすじから!


なお、「Really?Really!」商品情報などにつきましては、こちらにて掲載させてもらってますので、省略させていただきます。








さて、このゲームのあらすじはこんな感じですー

『  舞台は、稟と楓が結ばれた後のとある休日。
プリムラを再び芙蓉家に迎えてもらおうと考えた神王と魔王は、稟と楓の前でプリムラの感情抑制を検査。


しかしプリムラの魔力が機械を上回り、楓の精神に影響をもたらしてしまう。
その結果、楓の中にある思い出がバラバラに組み替えられ
芙蓉楓」という存在が狂い、いつ目覚めるか分からない眠りに落ちてしまう。


そんな楓を救うため、稟は八重桜、時雨亜沙、プリムラ、リシアンサス、ネリネ、麻弓=タイム、緑葉樹とともに楓の精神世界へと潜り込み、記憶の修正を試みる。  』 

wikipedia引用)








このゲームで特に重要なウェイトを占めているのはそのゲームシステムと言えるでしょう!


主人公の稟達一行は、楓の間違った記憶を正しいものに戻すために矛盾する『行動』や『言動』を指摘していきます。



矛盾を指摘できる場面で、その間違いを指摘する行動。
それを今作では『リアリーアタック』と言います!




『リアリーアタック』に成功すると、楓の間違った記憶を正しく修正することが出来ると言うわけです。



ちなみに「リアリーアタック」は五回失敗すると、ゲームオーバーになってしまうので注意。

対応するキーワードは、記憶世界から手に入れられるようになっているので、もし対応するキーワードを持っていない場合は、リアリーゾーンから脱出するようにしなければいけないわけです!



(ゲームオーバー時にもCGがあるので、100%を目指す方は一度ゲームオーバーにならなければ、ですw)







ちなみに今作で、Hシーンがあるキャラは7人。
メインヒロインの芙蓉楓はもちろん、一緒に記憶世界に突入するメンバーの八重桜時雨亜沙プリムラ麻弓=タイム、そして何故か紅薔薇撫子(爆)


正直何故このゲームで紅女史のエロシーンがあるのかが、僕には不明ですが楓にそういう不安要素があったんじゃないですか?ネタバレ→(本作中から考えるとすれば、稟が髪の長い女性が好きなのかもという楓の不安要素からなるものかもしれませんねー




では、本編中感想を書かせていただきます。

「read more...」よりお願いします!



スポンサーサイト

続きを読む

プロフィール

レインドロップス

Author:レインドロップス
2010年からFC2さんの方でブログやらしてもらってます。
「本日午後からにわか雨」をメインとして活動しています。

こちらでは主にPCゲームをメインに記事を描いていく予定です。
どうにも不定期になりそうですが、暖かく見守っていただけるとありがたいです。

FC2カウンター
twitter
日本ブログ村参加中!
ぜひクリックお願いします!
にほんブログ村 ゲームブログ PCゲームへ
にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム情報へ
FC2ブロラン参戦!



SEOPARTS
  • SEOブログパーツ
リンクシステム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
紅い瞳に映るセカイ
紅い瞳に映るセカイ 応援中!! 紅い瞳に映るセカイ 応援中!!
こいなかlovers
こいなかlovers こいなかlovers
おしおき生意気ギャル ~エロいオシオキをしたら自分からエッチを求めてきた~
おしおき生意気ギャル ~エロいオシオキをしたら自分からエッチを求めてきた~ おしおき生意気ギャル ~エロいオシオキをしたら自分からエッチを求めてきた~
好評発売中♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。